どんな遊び? 当日の流れは?

東丹沢の裾野に拡がる起伏豊かな地形を活かして造られたダイナミックなコースをハラハラ、ドキドキの大冒険!


命綱を頼りに、樹上5~15mに連なる様々な難関をクリア、各コースの最後は大人気の”ターザンロープ”(ジップライン)で一気に地上へ舞い降ります。

非日常的なスリルと爽快感をお楽しみください。

東京ドーム一個分の敷地に拡がる全6コースを順番に進んでいただきます。平均所用時間は約2時間(混雑状況などで異なる場合がございます)



人気アクティビティー ランキング 第1位

鳥になれる! 深さ30m、長さ約173mの【谷越えターザンロープ】

当パークのターザンロープの総延長は500m超、森の中を縦横無尽に飛びまくっていただけます!



人気アクティビティー ランキング 第2位

16m先のネットへ飛び込んでいく大迫力の【BIGターザンスイング】

そのほかにも【高さ15mでのボルダリングや綱渡り】など様々な42個のアクティビティーは大人でも十分満足のレベルとスケール!

”アタマ”と”カラダ”をフル回転させてクリアしてください



アドベンチャーコース利用条件に満たない弟さんや妹さん待望のキッズ向け、”ツリークロスアスレチック” がOPENしました。

その他にもトランポリン、ツリーブランコ、シーソーなどをご用意しております!

トランポリンは 200円(お一人様10分間)、体重制限は100kg、予約不要、順番制


大人の方には、木漏れ日の下で揺れるハンモック、ハンモックチェア が大人気です!

テーブル、ベンチがございますので、お弁当をお持ちいただいてのピクニックなど、ごゆっくりお過ごしください。



ご来場からの流れ(概要)


・入口のスライドドアを開けて入場。パーク内を受付まで進みます。※準備運動だと思って頑張って!

・受付で誓約書の記入、お支払い、準備エリアの更衣室でお着替えを済ませ、荷物は棚、貴重品は鍵付きのロッカー(無料)に預けます。

・スタッフにハーネス(安全ベルト)を装着してもらったら、冒険への出発準備完了です。

・安全講習を受けた後、お客様だけでコース①から⑥まで順番にクリアしていきます。  

・コース⑥のジップラインで受付まで戻ったらハーネスを外してもらって冒険完了です!


各コースの特徴


・安全講習・・・インストラクターから【安全器具の使い方】【コースを進むときの手順とルール】についての説明があります。

        安全にスリルを楽しむためにしっかり学んでくださいね。

・コース①・・・ウォーミングアップ的な位置づけですが、【ミニターザンスイング】があり油断は禁物

・コース②・・・本パーク内で2番目に長い、130mの【ジップライン】で奥の森まで飛んで行こう

・コース③・・・最終的には高度15m(ビルの5Fフロア相当)まで上がる、高さのあるコース。スリル満点

・コース④・・・短いコースですが体力を奪う難アクティビティーが続きます。頑張りすぎないで!

・コース⑤・・・【ジップライン】と肩を並べる人気アクティビティー【ビッグターザンスイング】の登場。

        怖くて飛べなくても迂回ルートでまた、みんなと合流できるのでご安心を。

・コース⑥・・・最後は深さ30mの谷越えロングジップライン(長さ173m)で七沢の谷を渡る風になる!


※コース番号順に進んでいただきますが、ご自分の体力と相談しながらコースをスキップしていただくことも可能です。




安全確保のシステム


ツリークロスアドベンチャーでは、お客様自身でカラビナ等の安全器具を操りながら安全確保を行っていただく【セルフビレイシステム】を採用しております。

お客様は2つのカラビナのうち少なくとも1つが命綱に繋がっている(ご自身が命綱に繋がれていない状態を一瞬も作らない)という単純なことを管理をすることで樹上での安全が確保できます。

色を合わせるなど直感的に理解しやすいルールに従うことで安全が確保できる、世界中の同様のパークで使用されている信頼性の高い設備、機材、システムです。


スタッフがエリア内の要所をパトロールしておりますのでご不明点などが発生した際も安心です。

利用者全員、安全講習で手順やルールを学んでからのスタートとなりますのでご安心ください。


施設の安全管理


施設の施工に関しては、このレジャーの発祥の地である欧州の安全基準に準じております。

維持管理(始業前の施設、機材の点検、定期メンテナンス等)を含めた運営に関しては、2006年から日本全国各地で森林アドベンチャーパークを展開している(株)フォレストアドベンチャーのノウハウから学び、より安全で楽しいアウトドアパークを目指しております。